WATERCOLORS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金属も彫っちゃう♪

夏が・・・夏が終わろうとしています(爆)

夏休みが始まった時に「アッと言う間なんだよな・・」って覚悟していたけども!!
遥かに上回るスピードで過ぎていったわ・・・(ちーーーん・・

私はね、『』が一番好きなの。
だから、毎年毎年この時期から徐々に・・・
テンション上がって上がって(爆)

世の中が「秋・・寂しいよね。なんだか感傷的になるよね・・。」ってなってる中
一人・・
ウキウキしてるという・・・・(爆)

やっぱちょっとオカシイかしらね?(ぷ!)

だって秋は空がものすごくキレイなんだもん!(^^*)
特に夕方ね・・・
澄んだ空気も好き。
ああもうとにかく大好きvvvvv
 
確かに感傷的になって・・なんだか切なくなるけども・・
そんな想いに浸ってる自分が・・・好き・・(ただのナルシストか!(爆笑))


ってなわけで(んぷ!)

今日は、約束通りの男前な感じでいきましょう♪

焼きごて作っちゃいます♪



これは・・・私の愛するBachのトランペットです♪
Bach.jpg
学生ん時BRASS BANDでトランペット吹いてました!
コレも充分男前ですが・・・。


ヤスリがけ!
今回はコレ・・BRASS(=真鍮)を・・・
彫っちゃいますよ~~♪(^^)

そうですよ。金属を彫ります~
真鍮のブロックをヤスリがけしてピカピカにしました。

近所のお世話になってるカフェのオーナーに
「・・・folonさん・・ゴム版だけじゃなくて・・金属も彫ってみない」と言われ・・(ぷ!)
最初は「え?・・・金属って・・・彫れるの?」って思ったわけなんだけど
私の中の男の部分が(笑)
親指のジョイント部分が・・(爆笑)

彫ってみなよ・・と。(←・・・大丈夫?みんなついてきてる?(笑))

というわけでして・・・・。
正解は『焼印』でした~♪

豆腐屋ぢゃなくってよ~(んぷ!)
folonの男装も違いますよー(爆)

宝塚も違いますー(爆笑)

下書き マジックで下書き。

今回、ハンドルーターなるものを購入(4500円くらいの)して・・
初めて真鍮を彫ってみました(^^)

おおまかに~ まずおおまかに~・・

慎重に~ 
慎重に~・・

このハンドルーター・・1分間に10000回転ほどするらしい・・・(怖!)
デザインナイフで自分の意のままに彫るのとは・・
全然違う!!!!

少しずつ~ 少しずつ・・・

ハンドルーター

すごい振動と・・重さ(爆)
少しでも気を抜くと・・・
ツルッて金属の上を・・ビットが滑ってしまって!!(爆)
そうだな・・
ちょうど氷の上で・・ローラースケートしてるような・・・・(えー・・解ってー(笑))
いや・・もっと過激だな。
気を抜くとね・・ハンドルーターが滑って
一瞬指に触れたりしてヒヤヒヤする(戦慄!))
指の皮を薄く削っちゃったり(ヒーーーー!(痛))

ほんと、ツルッていっちゃうの!!!(^^;)
左手でしっかり押さえてるつもりなのに
ルーターの振動に負けてアッという間に削ってはいけないとこまで
削ってしまうという・・・・・・。

恐ろしい・・・(ぷ!)

とにかくドキドキで・・
ドキがムネムネで・・・(ちょ・・アレ?一気に緊張感無くなったな(爆笑))
なんかもう・・・
こんなストレス初めてだわ。(爆)

輪郭ハッキリ 輪郭ハッキリしてきた。

焼印00 
もっと深く彫らねば。
焼印05  かなり削った!

削った真鍮の粉が私の左手指先をゴールドに染め・・(アレ?またナルシストな感じ?(笑))

なんか・・
C-3POみたいになるの。(スター・〇ォーズの・・わかるかしら。想像して。どうでもエエ。(笑))

私はなんちゃってメガネして・・
防塵マスクして(物々しい!!)
完全武装して作業です(^^;)


今まで消しゴム彫って・・・
ゴム板彫って・・・・
木も彫ったことあるけども!!

金属はまた全然違うんだな(爆)
ちょっと・・侮ってた。(ぷ!)
彫るっていうか・・削っていくわけだけども。
ほんとに少しずつ・・・少しずつしか削っていけなくて(集中力がもたなくて)

焼印06 横からみると深さがわかるわね!
このたった4文字のアルファベットに何日も費やしています(爆)


とりあえずある程度のところで試しに木に捺してみました。

焼印07
!!!!!(感動

直火で4~5分熱して・・・
木に押し付けて・・・・・!!
キレイに捺せた!!(T T)。。。
(・・もちろん持ち手部分も手作りです。・・が、また次回ね。出し惜しみ!(爆))

ただこの後、試しにロールパンに捺してみたら・・・
まだまだ彫りが浅いようで・・ね(爆)
やわらかなモノに捺すにはかなりの深さまで削らないといけないみたい(T T)。。

cafe bitoのオーナーbitoさんは・・・この焼きごてを・・
多分(いや絶対(笑))パンに捺したいはず・・・。

だからもっともっと深く彫らなくちゃいけない。

焼印08 
・・ま・・とりあえず・・感無量(笑)
『O』一文字の大きさ・・3mm×5mm


(つづく)




ぷっ!(^^)続きものにしちゃった!!
またみてね~♪(笑)



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。